北海道・札幌 帯広駅より徒歩4分。女性のお悩みは婦人科形成専門クリニックにご相談下さい。

無料カウンセリング
無料メール相談
帯広中央クリニック
tel:0120112294
治療内容 小陰唇縮小

帯広中央クリニック 婦人科形成サイト HOME > 治療内容 小陰唇縮小

治療メニュー
  • 小陰唇縮小
  • 副皮切除
  • 膣縮小
  • クリトリス包茎
  • 処女膜再生
  • 大陰唇縮小
  • 大陰唇増大
  • 陰部のわきが
  • 陰部の黒ずみ
  • 女性器について
  • 診療の流れ
  • ドクター紹介
  • モニター募集
  • 保護者同意書
  • tel:0120112294
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談

〒080-0014
北海道帯広市西4条南10丁目34
センターシティ1

JR帯広駅より徒歩4分

大きな地図で見る
小陰唇縮小とは
大きすぎる小陰唇や左右差のある小陰唇を切除して、形を整える治療です。
小陰唇の悩みは、女性器の悩みの中で最も多く、多くの方が小陰唇の悩みで来院されます。
*

小陰唇の悩み

  • 小陰唇縮が大きく(小陰唇肥大)、小さくしたい。
  • 小陰唇の左右差をなくしたい。
  • 小陰唇の黒ずみが気になる。
  • 小陰唇のしわが多く、汚れや臭いが気になる。
  • 他院で小陰唇の治療を受けたが、傷跡や形が気になる。
  • 下着に擦れると違和感を感じる、あるいは痛い。
  • パートナーに指摘された。
  • 尿が小陰唇に引っ掛かる。

治療の流れ

治療前

産婦人科の診察台のような手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
通常はIラインのみ剃毛します。

*

*

デザイン

肥大した小陰唇を自然な曲線を形成するようにデザインを行います。
扇状に1?2cmほど小陰唇を残すようにします。切除が多すぎると排尿時に飛び散ることがあります。デザインはクリトリス包皮や大陰唇との境と自然な形になるように考えます。通常は左右差がありますので、左右差を整えることも大切です。

立体的なデザイン

小陰唇を縮小する手術は一見余分な部分を取るだけの簡単な治療に思えます。しかし実際はとても難しいデザインの要素が詰まっています。小陰唇は上方でクリトリス包皮が始まる部分と融合しています。この部分は襞の重なりや凹凸が多く入り交じっています。
この部分は立体の形態を保ちながら、デザインを行うことが大切です。また小陰唇の中央は扇状になだらかな曲線を描かなければ美しくありません。この曲線の縫合は経験の多い美容外科医でないと美しい縫合は難しいと思います。

立体的なデザイン

*

立体的なカット

多くのクリニックでは切除の際に、小陰唇の断面を平にカットするので縫合した断面が分厚く不自然になってしまうことがあります。 当院では縫合した部分が分厚くならないように、断面を立体的なV字型にカットした後に縫合を行っています。 また多くのクリニックでは通常はカットした小陰唇の縫合は表面しか行いません。しかし表面だけを寄せて縫合すると糸が小陰唇の断面に食い込み、傷跡のギザギザや盛り上がりが目立ちやすくなります。
当院では、中縫い(断面の内部)を行い、あらかじめ創面を合わせます。その後、髪の毛より細い極細のナイロン糸あるいは溶ける糸(吸収糸)で表面を糸が皮膚に食い込まないように優しく縫合します、これにより傷跡が目立ちにくくなります。

立体的なカット

*

*

麻酔

小陰唇に部分的な麻酔(局所麻酔)を行います。当院は痛みを最小限にするために極細のナノニードルを使用しています。ご希望により、マスク麻酔や静脈麻酔の併用により寝てる間に治療を行うことも可能です。

*

*

治療時間/約30分

治療後の生活について

手術終了後は患部を冷却し約30分間ベッドで安静にして頂きます。出血などの問題がないのを確認してから帰宅します。
小陰唇は血流が豊富な部分ですので多少血がにじむことがありますが1?2日間で落ち着きます。治療当日はできるだけ安静に過ごしてください。

シャワー・入浴 シャワーは手術翌日より可能です。入浴は2週間後から可能です。
治療後の腫れ 個人差がありますが、通常1週間で引きます。
通院・抜糸 表面をナイロン糸で縫合する場合は7?10日間後に通院して抜糸を行います。
溶ける糸で縫合する場合は抜糸の必要がなく通院は不要です。
運動や飲酒 治療1週間後より可能です。
性行為 治療1ヶ月後より可能です。

小陰唇縮小のQ&A

小陰唇の大きさはどのくらいが平均ですか?

小陰唇の大きさは一人ひとり様々です。体格や大陰唇の大きさによっても異なります。大陰唇から少しはみ出す程度(1?2cm)が平均的な目安となります。ただ理想的な外観はその方の主観で決まります。治療時にはご相談の上、なるべくご希望の大きさになるように調節します。

小陰唇はなぜ大きくなってしまうのですか?

小陰唇の大きさはほとんどが生まれつきによるものです。 「性経験が多いから…」と思われる方もいらっしゃいますが、通常性行為だけで肥大することはありません。また小陰唇縮小後に小陰唇が再び肥大することはありません。

小陰唇の黒ずみだけ治すことはできますか?

小陰唇の黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着によるものです。 通常のメラニン色素の沈着はハイドロキノンやトレチノインなどの軟膏薬が有効ですが、外陰部の場合はメラニンの沈着が多い(黒ずみが濃い)ことや軟膏薬により皮膚がかぶれてしまう場合が多いため軟膏での治療は難しいです。またレーザー治療による治療も効果がほとんど得られません。手術で黒ずみを切除するのが簡単で確実な治療方法です。

治療料金

小陰唇縮小術 250,000円
小陰唇縮小+副皮切除術 400,000円

※表示金額は全て税抜きです。

ページトップ